ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシス・ヒト型タイプ2(女性型)体型モデル2

カテゴリ:
pso20210611_195153_000
pso20210611_195231_001pso20210611_195241_002pso20210611_195250_003
ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシスの体型モデル(NGS仕様・ヒト型タイプ2)。旧PSO2でも使用可能。やや長身で、全体的にヒューマンタイプ2-01の体型をスマートにしたモデル。身長169~(服によって変動する)。

各項目は、ある程度正確な再現が可能となるようにパッド操作の方向キーによる[click]回数を表記しているが、回数が多く、回りくどい手順も含めて非常に手間がかかる。

そのため、
無理にclick回数をカウントしながら操作して掲載モデルの再現を目指さずに、クリエイト画像を参考に形を作り、あとはキャラクターを見ながら自分で好みの形に調整するのも良い。

掲載モデルを再現する場合

【→[click]回数による掲載モデル再現に関しての説明

※モデルはNGS仕様専用として作ってあるため、旧仕様モデルでの調整は行っていない。
(新旧仕様の説明
【→旧PSO2仕様・新PSO2:NGS仕様の違い)

※カラーは全てパレットのサンプルから選んでいるため省略。


※画像に使用しているインナーは有料のものであるため、キャラクター作成の段階で選ぶことはできない。

※2021/6/11:実機で動かした結果、想定より全身が細かったため修正。画像も差し替え。

 ‐体型編集

種族選択/体型タイプ選択/
キャラクターベース
ヒューマン/ヒト型タイプ2/
ヒューマンタイプ2-01
(どれでも良いが、キャストを選んだ場合や頭部がすでに出来上がっている場合には、体型タイプ選択でヒト型タイプ2を選ぶ。また一部項目は自主的なアレンジが必要になる可能性もある)

体型・胸部
pso20210611_231309_013
体型の調整
:[1:↓max・2:←max・3:↓max]⇒[1:↑62click・2:→22click・3:↑46click]
胸部の調整
:[1:↓max・2:←max・3(左):↓max]⇒[1:↑21click・2:→48click・3(左):↑19click]
※身長は[かんたん編集]の[身長]ゲージを使えば身体のバランスを保ったまま変更できる。

肩・腕・手
pso20210611_231313_014
肩のボリューム
:[Neutral]⇒[→10click]
肩の上下位置調整
:[Neutral]⇒[←18click]
腕の調整
:[1:↓max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↑35click・2:←48click・3:↓54click]
前腕の調整
:[Neutral]⇒[→7click]
手の調整
:[1:↓max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↑8click・2:←33click・3:↓57click]
手の厚み
:[Neutral]

腰・脚
pso20210611_231317_015
腰の調整
:[1:↑max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↓26click・2:←44click・3:↓57click]
脚の調整
:[1:↑max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↓2click・2:←42click・3:↓58click]
太ももの調整
:[Neutral]⇒[→8click]
ふくらはぎの調整
:[Neutral]⇒[→9click]
足のサイズ
:[Neutral]⇒[→6click]


pso20210611_231322_016
ツヤの調整
:[Neutral]⇒[←13click]
筋肉量の調整
:[Neutral]⇒[←7click]

ファッションの編集
レイヤリングウェア>ベースウェア・セットウェア選択
アライアクォーツ[Se]かウィオラマリル[Se]

2021/6/9 掲載

ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシス・体型モデル
キャラクターメイキング専門ブログ-トップページ

ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシス・ヒト型タイプ2(女性型)体型モデル1

カテゴリ:
pso20210610_061436_016
pso20210610_061456_018pso20210610_061505_019pso20210610_061514_020

ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシスの体型モデル(NGS仕様・ヒト型タイプ2)。
旧PSO2でも使用可能。ヒューマンタイプ2-03の身長をやや上げて全体的なバランスを取った、小柄で細身のモデル。身長157~(服によって変動する)。

各項目は、ある程度正確な再現が可能となるようにパッド操作の方向キーによる[click]回数を表記しているが、回数が多く、回りくどい手順も含めて非常に手間がかかる。

そのため、
無理にclick回数をカウントしながら操作して掲載モデルの再現を目指さずに、クリエイト画像を参考に形を作り、あとはキャラクターを見ながら自分で好みの形に調整するのも良い。

掲載モデルを再現する場合

【→[click]回数による掲載モデル再現に関しての説明

※モデルはNGS仕様専用として作ってあるため、旧仕様モデルでの調整は行っていない。
(新旧仕様の説明
【→旧PSO2仕様・新PSO2:NGS仕様の違い)

※カラーは全てパレットのサンプルから選んでいるため省略。


※画像に使用しているインナーは有料のものであるため、キャラクター作成の段階で選ぶことはできない。


 ‐体型編集

種族選択/体型タイプ選択/
キャラクターベース
ヒューマン/ヒト型タイプ2/
ヒューマンタイプ2-03
(どれでも良いが、キャストを選んだ場合や頭部がすでに出来上がっている場合には、体型タイプ選択でヒト型タイプ2を選ぶ。また一部項目は自主的なアレンジが必要になる可能性もある)

体型・胸部
fb1-4
体型の調整
:[1:↓max・2:←max・3:↓max]⇒[1:↑40click・2:→14click・3:↑39click]
胸部の調整
:[1:↓max・2:←max・3(左):↓max]⇒[1:↑53click・2:→53click・3(左):↑32click]
※身長は[かんたん編集]の[身長]ゲージを使えば身体のバランスを保ったまま変更できる。

肩・腕・手
fb1-5
肩のボリューム
:[Neutral]⇒[→5click]
肩の上下位置調整
:[Neutral]⇒[←6click]
腕の調整
:[1:↓max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↑31click・2:←37click・3:↓45click]
前腕の調整
:[Neutral]⇒[←24click]
手の調整
:[1:↓max・2:←max・3:↓max]⇒[1:-・2:-・3:↑56click]
手の厚み
:[Neutral]⇒[←16click]

腰・脚
fb1-6
腰の調整
:[1:↑max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↓43click・2:←47click・3:↓58click]
脚の調整
:[1:↑max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↓19click・2:←53click・3:↓55click]
太ももの調整
:[Neutral]⇒[→8click]
ふくらはぎの調整
:[Neutral]⇒[←8click]
足のサイズ
:[Neutral]⇒[←10click]


fb1-7
ツヤの調整
:[Neutral]⇒[←12click]
筋肉量の調整
:[←max]

ファッションの編集
レイヤリングウェア>ベースウェア・セットウェア選択
アライアクォーツ[Se]かウィオラマリル[Se]

2021/6/9 掲載

ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシス・体型モデル
キャラクターメイキング専門ブログ-トップページ

ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシス・ヒト型タイプ1(男性型)体型モデル1

カテゴリ:
pso20210611_201201_004
pso20210611_201214_005pso20210611_201220_006pso20210611_201229_007
ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシスの体型モデル(NGS仕様・ヒト型タイプ1)。
旧PSO2でも使用可能。手足の長さは平均的で特徴は無く、全体的にヒューマンタイプ1-01の体型を細くしてバランスを取ったモデル。身長168~(服によって変動する)。

各項目は、ある程度正確な再現が可能となるようにパッド操作の方向キーによる[click]回数を表記しているが、回数が多く、回りくどい手順も含めて非常に手間がかかる。

そのため、
無理にclick回数をカウントしながら操作して掲載モデルの再現を目指さずに、クリエイト画像を参考に形を作り、あとはキャラクターを見ながら自分で好みの形に調整するのも良い。

掲載モデルを再現する場合

【→[click]回数による掲載モデル再現に関しての説明

※モデルはNGS仕様専用として作ってあるため、旧仕様モデルでの調整は行っていない。
(新旧仕様の説明
【→旧PSO2仕様・新PSO2:NGS仕様の違い)

※カラーは全てパレットのサンプルから選んでいるため省略。


※画像に使用しているインナーは有料のものであるため、キャラクター作成の段階で選ぶことはできない。

※2021/6/11:実機で動かした結果、足が短く見えて想定よりバランスが悪かったため修正。画像も差し替え。

 ‐体型編集

種族選択/体型タイプ選択/
キャラクターベース
ヒューマン/ヒト型タイプ1/
ヒューマンタイプ1-01
(どれでも良いが、キャストを選んだ場合や頭部がすでに出来上がっている場合には、体型タイプ選択でヒト型タイプ1を選ぶ。また一部項目は自主的なアレンジが必要になる可能性もある)

体型・胸部
pso20210611_231405_017
体型の調整:[1:↓max・2:←max・3:↓max]⇒[1:↑53click・2:→36click・3:↑32click]
胸部の調整
:[1:↑max・2:←max・3(左):↑max]⇒[1:↓28click・2:→55click・3:(左)↓32click]
※身長は[かんたん編集]の[身長]ゲージを使えば身体のバランスを保ったまま変更できる。

肩・腕・手
pso20210611_231409_018
肩のボリューム
:[Neutral]⇒[←15click]
肩の上下位置調整
:[Neutral]⇒[→4click]
腕の調整
:[1:↓max・2:→max・3:↓max]⇒[1:↑39click・2:←52click・3:↑60click]
前腕の調整
:[Neutral]⇒[←6click]
手の調整
:[1:↓max・2:→max・3:↓max]⇒[1:↑29click・2:←57click・3:↑56click]
手の厚み
:[Neutral]⇒[→9click]

腰・脚
pso20210611_231415_019
腰の調整
:[1:↑max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↓63click・2:←53click・3:↓60click]
脚の調整
:[1:↑max・2:→max・3:↑max]⇒[1:↓24 click・2:←47click・3:↓58click]
太ももの調整
:[Neutral]⇒[→6click]
ふくらはぎの調整
:[Neutral]⇒[←9click]
足のサイズ
:[Neutral]⇒[→7click]


pso20210611_231419_020
ツヤの調整
:[Neutral]⇒[→10click]
筋肉量の調整
:[Neutral]⇒[←13click]

ファッションの編集
レイヤリングウェア>ベースウェア・セットウェア選択
メイズクォーター[Se]かセンティルトコート[Se]

2021/6/9 掲載

ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシス・体型モデル
キャラクターメイキング専門ブログ-トップページ

PSO2:NGSキャラクタークリエイト・[click]回数による掲載モデル再現に関しての説明

カテゴリ:

このサイトでは、パッド操作によって指定の方向キーをマウスのクリックのように短押しする事を[click]操作と呼んでいる(例:+↑10click=方向キーの上を10回短く押す)。

PSO2:NGSのクリエイトでは、各ダイヤ型の調整項目に正確な座標を示す数値が表示されないため[click]回数で表記しているが、回数がかなり多く、また解説や注意点も長くなり手順も若干複雑になってしまっているため、再現を目指す場合は相応の手間が必要となる。

※画像はPC版のものだが、各操作はPS4、PS5などのパッドを使用する前提で記載している。


 ‐掲載モデル再現の操作解説‐

◎ダイヤ型の調整項目
下画像の白い数字(1)、(2),(3)の軸を一度、それぞれ指定の方向に最大まで振り切った後、次に指定された方向に向けて指定の
回数分、方向キーを[click]操作する。 
解説用画像・顔の位置指定
▼例:[1:↑max・2:→max・3:↓max]⇒[1:↓40
click・2:←50click・3:↑60click]
最初に(1)の縦軸を上にツマミが動かなくなるまでLスティックで動かし、(2)の横軸を右に動かなくなるまで、(3)の縦軸を下に動かなくなるまでそれぞれ動かす。

その後(1)のツマミを下に40回
click、(2)のツマミを左に50回click、(3)のツマミを上に60回clickする。

※(2)と(3)は見やすくするため左右に分けているが、大抵(2)と(3)のツマミは共通。
「目の形の調整」と「胸部の調整」のみ左右ツマミが左と右で上下逆に動くため、この項目は(3)に従って、左のツマミを指定の方向に動かす。

※[max]はLスティックか方向キーを指定の方向に、ツマミ部分が動かなくなる最大まで倒し(押し)続ける(例:↓max=Lスティックを下に倒し続ける)。仮にLスティックの入力方向とツマミの移動方向が逆になる場合(目の形の調整、胸部の調整など)は、[max]の指示を優先する。(例:↓max=Lスティックを下に倒すとツマミが上に動く場合、Lスティックを上に倒しツマミの方を下に移動する)

※[→max]⇒[1:-]など、click指示がない場合は[→max]操作の後、それ以上動かさない。


[Default]はキャラクターベースで選んだベースの初期状態のまま、手を加えない。

※ダイヤ型調整項目は[click]操作の際、端から内側に向かってclickする時に動くツマミの動きの幅と、内側から端に向かってclickする時に動くツマミの動きの幅が違うため、一度動かしたものをclickで戻すと表記したclick回数は役に立たなくなる(初期仕様現在)。click操作中に行き過ぎたり、わからなくなって戻す場合は、前段階の[max]の状態まで戻す必要がある。


◎左右ゲージタイプの調整項目
ゲージタイプの項目は、中央に向けて方向キーを押し続けると、ちょうど中央でツマミが止まるため、そこを基準に指定された方向へ[click]操作する。

決定ボタン+左右(パッド操作の場合)の10段階調整を使うとツマミの移動が速い。

▼例:
[Neutral]⇒[←12click]
解説用画像・左右ゲージ1
初期状態が画像のように中央からずれている場合、矢印の方向に方向キーを押し続けると、
解説用画像・左右ゲージ2
中央で止まってそれ以上動かなくなる(方向キーを同じ方向に押しなおすと動くため、余分に押さないようにする)。

この状態をニュートラル
[Neutral]として、そこから左に12回clickする。表記が[Neutral]だけの時は、中央で止まった状態になった後に操作しない。

※左右ゲージタイプの調整項目は現状、初期状態のツマミが中央より右にある場合、左に方向キーを押し続けても中央で止まらないことがある。その場合は一度中央より左に大きく動かしてから、改めて右に方向キーを押し続ける必要がある。

※左右ゲージタイプの調整項目を調整中、ツマミをclick操作した時、途中で勝手に1click分ほど戻ることがあった。パッドの不具合かもしれないが、もしゲージの動きが方向キーを押した直後に戻る動作をするようなら、もう一度[Neutral]や[max]に戻ってカウントしなおす必要がある。


※表記している各click回数は手動でカウントした回数であるため、可能な限り正確にカウントしているものの、カウントミスによって実際のモデルとは微細な誤差が生じている可能性がある。



2021/6/9 掲載

キャラクターメイキング専門ブログ-トップページ

ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシス・キャラクタークリエイト 旧PSO2仕様・新PSO2:NGS仕様の違い

カテゴリ:

ファンタシースターオンライン2(旧PSO2)およびファンタシースターオンライン2:ニュージェネシス(NGS)では、旧PSO2仕様の旧モデル、NGS仕様の新モデルという二種類のモデルが作成できる。

しかし、そのモデル作成はキャラクタークリエイトの段階で明確に項目分けされているわけではなく、また旧仕様モデルであっても旧PSO2とNGSの両方のゲームで使用可能、NGS仕様のモデルであっても旧PSO2とNGSの両方のゲームで使用可能であり、NGS仕様のモデルで旧PSO2に戻ると旧仕様モデルになるというようなシステムではない。

更に顔と身体をそれぞれを別仕様にする事もできるため、現状では非常に混乱しやすい要素になっている。

このページでは混乱しやすい要素や情報をまとめている。

※情報ミス、アップデートによるシステムや仕様の変化などは判明次第、更新する予定。
※画像はPC版のクリエイト可能なベンチマークソフト。


◎顔のNGS仕様・旧仕様の切り替わり
キャラクター作成時、クリエイトモードに入った直後の初期状態では、顔、身体ともにNGS仕様だが、顔は「頭部の編集>顔>顔バリエーションの選択」でアイコンの背景が暗く髪パーツがついたものを選ぶと、その時点で旧PSO2仕様になり、アイコンの背景が白く明るい髪パーツのついていないものを選ぶとNGS仕様になる。

画面のどこかに「NGS仕様」「PSO2仕様」などと表示されるようなことは無く、選んだ時点で変わっている。

顔はどちらの仕様であっても男女の明確な指定は無く、最初に選んだ種族・体型タイプにかかわらず、男性向けの顔も女性向けの顔もすべて選ぶことができる。

解説用画像1NGS仕様(背景白・髪無しアイコン)
解説用画像2旧PSO2仕様(背景暗・髪ありアイコン)

▼顔のNGS仕様・旧仕様の違い

瞳やまゆ、まつげ、メイクやフェイスペイントなどのパーツは、顔パーツをNGS仕様にした時と旧仕様にした時で、それぞれ選択できるものが違う。

顔バリエーションや他のパーツのバリエーションを見ると旧仕様の方が多彩に見えるが、旧仕様では多くの詳細設定項目(瞳の大きさや左右位置、目じりの上下、歯や舌、表情カスタムなど)が変更できず、また耳や角、キャストパーツなどは顔バリエーションに付属する形で固定となるため、それらを自由設定できるNGS仕様よりも実際のクリエイト自由度は低くなる。

瞳やまゆ、まつげやメイクなどはアイテム課金要素のひとつであり、かつ完全ゲーム内通貨である「メセタ」や「N-メセタ」を使うことで非課金者も入手するチャンスがあるため、恐らくこれ以上パーツが追加される事は無い旧仕様を使うメリットは少ないと考えられる。

▼髪型の違い
髪型にもNGS仕様・旧仕様の違いはあるが、髪型だけは顔の仕様に関係なく全てのものが使用できる。

旧仕様のものはヘアスタイルの調整の項目が使えず、髪の質感もやや劣るが、極端に違和感の出るものでもなく、髪のカラー以外はいつでも無料で自由に変更できるため、好みで選んで問題ない。


◎身体のNGS仕様・旧仕様の切り替わり
身体の仕様は「ファッションの編集>レイヤリングウェア>ベースウェア・セットウェアの選択」もしくは「キャストパーツ」や「コスチューム」で切り替わる。

ベースウェア・セットウェアの選択およびキャストパーツでは、顔と同様に背景の暗いアイコンが旧仕様、背景の白いアイコンがNGS仕様となる。

ベースウェア・セットウェアは、男性型の背景白アイコンの男性服を選べばNGS仕様・男性型の身体、女性服を選べばNGS仕様・女性型の身体、旧仕様の背景暗アイコンの男性服を選べば旧仕様・男性型、女性服で旧仕様・女性型となる。

コスチュームは、初期状態で選べるものは全て旧仕様であるため、旧仕様の男性型か女性型に切り替わる。初期状態では、旧仕様のベースウェアはインナーのような見た目のものしか無いため、旧仕様を選ぶのは主にコスチュームを使う場合になる。

解説用画像3NGS仕様(背景白アイコン・男性服)
解説用画像4NGS仕様(背景白アイコン・女性服)
解説用画像5旧PSO2仕様(背景暗アイコン・男性服)
解説用画像6旧PSO2仕様(背景暗アイコン・女性服)

キャストパーツはボディパーツによって切り替わり、やはり新旧男女4タイプのキャスト系(ロボット型)の身体に変化する。

解説用画像7NGS仕様(背景白アイコン・キャスト男性型)
解説用画像8NGS仕様(背景白アイコン・キャスト女性型) 
解説用画像9旧PSO2仕様(背景暗アイコン・キャスト男性型)
解説用画像10旧PSO2仕様(背景暗アイコン・キャスト女性型)

なお、旧仕様からNGS仕様への変更に限り「身体の編集>体型タイプ選択」でも切り替わる。

▼身体のNGS仕様・旧仕様の違い
顔同様、NGS仕様は旧仕様に比べて個別設定できる項目が多く(肩のボリュームやふともも、ふくらはぎ、手足の大きさなど)クリエイトの自由度が高い。

ボディペイントはNGS仕様、旧仕様でそれぞれ選択できるものが違う。

また、NGS仕様は大きな特徴として「指が個別に動く」ことが売りであるため、一部ロビーアクション(エモートやジェスチャーと呼ばれる類の感情表現モーション)の中には、NGS仕様でなければ意図したモーションにならないものもある。

ただNGS仕様は旧仕様に比べて服装の種類が少ないため、旧仕様も豊富な服装を使えるというメリットはある。

▼アクセサリー
アクセサリーもNGS仕様・旧仕様の区別はあるが、クオリティに若干の違いがあるものの大差ではなく、またどちらの仕様であっても、どんなタイプの身体でも(旧仕様の着ぐるみなどの一部の服装を除く)使うことができる。

初期選択可能なものも含めて所持しているアクセサリーパーツの設定・調整は無料であるため、好きなものを自由に使って問題ない。


◎キャラクタークリエイトの修正
ゲームが始まった後、プレイヤーはいつでも「エステ」に行けばクリエイトをやり直せるが、顔つきや体つき、髪のカラーなど、多くの項目は変更するために「エステ無料パス」か半有料の通貨であるSG(ログインボーナスやNGSのフィールドの赤箱などでも時々貰えるが購入も可能)を使う必要がある。

エステ無料パスはログインボーナスなどでそれなりに貰えるものだが消耗品には違いなく、また旧仕様からNGS仕様への変更にもこれらは必要になるため、新規で始める場合にはNGS仕様での作成が推奨。(ただしキャラクターの初作成から数時間は、無料で修正/変更を行う事ができる)


◎スクラッチ(アイテム課金)やユーザーのショップ(ゲーム内通貨使用)に並ぶアイテム(21/9/9修正)
現在、旧PSO2エリアでは、スクラッチやユーザーショップ(正式にはマイショップ)に並ぶクリエイト関連のアイテムは、旧仕様とNGS仕様のタグ分けなどがされず、両方が入り混じって売られている。

「N-」と名前の最初に入っているものはNGS仕様だが、瞳やまゆパーツなどその区別すらないものもあるため、スクラッチにせよユーザーショップにせよ、購入前に外部サイトで確認する必要がある。

NGSエリアでは、NGS仕様のアイテムはアイコンの右下にNマークがあり、見分けがつきやすいようになっているが、旧PSO2エリアのユーザーショップに出品できるアイテムはNGSエリアでは出品できず、NGSエリアで出品・購入できるアイテムはNマークの更に右下に青い▲のチェックが入っている。

ただし、アイコンの背景が青いアイテム(SGによるスクラッチアイテム)は、Nマークに青い▲が付いているが出品できない。

またNGSエリアでのみ出品・購入可能な旧仕様のアイテムも追加され、それらはNマークは無いが右下に青い▲だけが付いている。

しかし追加された中には「武器迷彩」など一部、青い▲マークは無いがNGSエリアで出品できるものもあり、それらは現状、旧PSO2エリアで出品・購入できる同名アイテムとは一切区別できない状態になっていて、出品を試みるしか判別の方法はない。


2021/6/9 掲載

このページのトップヘ

見出し画像
×